塩辛が苦手な話...  
タコス鈴木は昔から塩辛が好きではない。 かなり苦手だ。 ということは、酒飲みではないということ。 メキシコでテキーラで鍛えられたけど、すぐ顔が赤くなるし、弱い方だと思う。 

そこで、塩辛が食べられるようにとディップにしてみた。 酒飲みの人は塩辛はそのままが良いと笑うけど、苦手な自分としてはうまく出来たと思うよ。

塩辛ディップなら普通にチップにのせて食べられるようになったんだからね。
 
 

今回のメイン食材はこれ!

材料:
イカの塩辛 100g
マヨネーズ 50g
香菜みじん切り  2つまみ
クリームチーズ 15g
 少々
粗びき黒こしょう 少々
     
作り方:

イカの塩辛はイカを細かく切っておく。 マヨネーズとクリームチーズをよく練って、イカの塩辛、香菜、塩、粗びき黒こしょうを入れ、良く混ぜる。
タコス鈴木のここがポイント!
香菜がない場合はしそでも良いけど、香菜の独特の風味は捨てがたい。 香菜が嫌いでない方は少し多めに入れても。 タコスのソースとして使う場合は、具材は揚げ物が良いと思う。 今回は厚揚げに焦げ目を入れてみたら、とても相性が良かった。 米粉トルティを使ったけど、コーンのトルティでも美味しい。